santec株式会社

TOP > お客さまの声 > Webサイト制作 > santec株式会社

santec株式会社 一般企業・団体


世界へ、光未来へ。

IT産業の中核をなす通信事業において、光通信コンポーネントや測定機器を世界に先駆けて開発されるsantec様。

世界初の「光ファイバ検査装置」を発表以来、「光測定器関連事業」「光部品関連事業」を中心に事業展開。
最近ではブロードバンド環境を利用したソフトウェアを販売する「システム・ソリューション事業」も手がけています。


santec様では今回Wbeサイトを完全リニューアル。日本語、英語、中国語と3カ国の言語に対応したサイトを各国の担当者がメンテナンスできるようWordPressにて構築いたしました。

santec株式会社 水島様
Webサイトリニューアルの背景を教えてください。

創立30周年を期に、海外の2拠点分を含む3言語3拠点のWebシステムを、デザイン一新を含めて一気にアップデートすると同時に、3ドメインを1つにまとめるという非常に大掛かりな計画でした。しかも、使いまわせるものは製品写真や製品説明などを除いて殆どないという状態でした。

当初、別の開発会社と契約していましたが、プロジェクトは入り口段階で一進一退の状態でした。私が途中から担当を務めることになったのですが、契約時から双方でボタンの掛け違いがあり、結局当社の希望は実現できないことが日を追うごとに明らかとなっていきました。

一方でリリース日は決められていて、いよいよ、契約を白紙にしようという時には、残り時間は4ヶ月半となっていました。 このタイミングで出来ていたのは作りかけのデザイン案と、サイトマップだけという有様でした。

弊社のWeb制作サービスをご用命いただいた決め手は何でしたか?

予算も時間も限られている中、ロゴスウェアさんに相談をもちかけました。 普段からロゴスウェアのプレゼン型コンテンツ作成ソフトを使わせていただいており、その丁寧なお仕事ぶりと、徹底的に考え抜いたインターフェースの完成度に感銘を受けておりましたので、ここで引き受けてもらえれば間違いないと考えたからです。

WordPress構築のご提案はいかがでしたか?

納期までの時間が限られている中、できること、できないこと、実現しないといけないことについて、かなり注意深く打ち合わせをいただきました。
時間がない中で、Webデザインの修正提案もいただき、そのいずれもが、「これだ!」というものばかりで非常に嬉しく思いました。デザインを最初からお願いできていれば、もっとよいものに仕上がったかもしれない…と思います。

WordPressでのサイト構築により改善されたことはありますか?

WordPress導入で大きく変わったのは、各担当部門が、「コンテンツは自分たちで書くもので、他人がやってくれるものではないんだ」という自覚を持ったことでしょう。 まだまだ課題はありますし、毎月、社内で会合をしては、試行錯誤を繰り返しております。
しかし、少なくともコンテンツを放置したままにすることがなくなったということ、「気づいたらすぐ直す。他人ではなく自分が直す」ということが始まっただけでも、当社にとっては大きな進歩となりました。総合的に、当初予想していたよりも高い完成度で納品をいただき十分に満足しております。

Web会議システム「POWERLIVE」でのお打ち合わせはいかがでしたか?

米国の取締役、当社、出張中の担当者、御社とWeb会議システムPOWERLIVEによる4拠点間のビデオ・画面共有会議を開催いただきました。これは非常に興味深かったです。お互いの顔を見ながらの会議というのはコミュニケーションが高まるのを実感しました。結局、一度もお会いすることなくプロジェクトは完了しましたが、当社の中に、お会いしていないことによるストレスを感じた者はいなかったと思います。

最後にロゴスウェアの仕事の進め方はいかがでしたか?

時間も予算もない中で、それでも必要な仕様には妥協しないわがままな客だったと思いますが、非常に柔軟に対応をしていただきました。 また、当初は「実現困難」としてあきらめた仕様についても、最終的には代替案や、解決策を提示していただきました。
「仕様書どおりに納品する」という当たり前のことも難しい中、「時間がない中でも、改善できるものは改善して提案する」という姿勢に非常に感銘を受けました。