ウェブ本棚制作サービス

TOP > ウェブ本棚制作サービス > ご注文の流れ > 入稿データ

PDFファイルについて

  • 原稿は1つのPDFファイルにまとめてお送りください。
  • PDF内のページの縦横比率は統一してください。縦長/横長ページの混在したデータの場合は、ご依頼をお受けすることができません。
  • 見開きではなく、1 ページずつになっているデータでお願いします。
カラー RGB
解像度 200dpi 以上 (※PDF に書き出す際の解像度)。
印刷用の高解像度PDFですと、仕上がりがきれいになります。
ページサイズ 1 ページごとの仕上がりサイズ(※印刷用トンボなしのサイズ)で、縦横比率はA4縦のサイズが基準。
セキュリティ パスワードの設定等、弊社で編集不可能な設定はしないでください
PDFの解像度について

お使いのアプリケーションからPDFで書き出すときに、解像度を設定できます。
PDFファイルしかお持ちでない場合は、解像度の変更はできません。

PDF表示倍率400%程度で確認していただいて、ジャギー(画像のエッジが荒れている状態)がでなければ解像度の高いファイルです。きれいな仕上がりになります。


正しく検索させるために

■以下の仕様でPDFをご用意ください。

  • Adobe社が提供するソフトウェアで作成したPDFファイル
  • 使用フォントはシステムフォントのみ
  • フォント情報をすべて埋め込み、文字がアウトライン化されていないもの
  • ※検索は片ページ単位となります。見開きに渡るテキストは正しく検索されません。
PDFにフォントが埋め込まれているかどうかを確認するには?
  1. Adobe Readerを使用してPDFを開きます。
  2. メニューから、ファイル>プロパティを選択します。
  3. 「文書のプロパティ」ウインドウが開いたら、【フォント】タブをクリックします。
  4. 「この文書で使用しているフォント」にフォント名が表示されいて、フォント名の右に「(埋め込みサブセット)」「(埋め込み)」という文字があればOKです。

紙原稿での入稿の場合

  • お送りいただいたドキュメントは、スキャナーにかけるために、当社で裁断します。ドキュメントの返却はできません。
  • 取り扱えるのは、大きさA4サイズまでの本・ドキュメントとなります。
  • OCRによる文字抽出は、精度に関して技術的限界があります。抽出の精度は、ドキュメントの種類に依存します。一般に、文字が小さく、レイアウトが複雑なドキュメントでは精度が悪くなります。
  • 画質の調整にはご対応できませんので、印刷物の再現性は担保しません。デジタルデータが存在しない場合の代替としてお考えください。

本棚HTMLをご利用の場合

本棚表示指示書に掲載内容をご記入の上、お送りください。

本棚表示指示書(Excelファイル)

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>