プレゼン動画コンテンツ制作サービス

TOP > プレゼン動画コンテンツ制作サービス > 作成コンテンツの種類

プレゼン動画コンテンツ制作で作成可能なコンテンツには「2種類のコンテンツ形式」と 「3種類の閲覧形式」を組み合わせた6種類のバリエーションがあります。

コンテンツ形式 閲覧形式 サンプル

ナレーション+スライド
ウェブコンテンツ形式(HTML・Flash形式)
サンプルを見る
ビデオファイル形式(MP4形式) サンプルを見る
CD/DVD配布形式 なし

キャスター動画+スライド
ウェブコンテンツ形式(HTML・Flash形式)
サンプルを見る
ビデオファイル形式(MP4形式) サンプルを見る
CD/DVD配布形式 なし

コンテンツ形式

  • ナレーション+スライド

    ナレーション音声でスライドを説明していく形式です。

  • キャスター動画+スライド

    キャスター・話者が出演し、スライドを説明していく形式です。

閲覧形式

  ウェブコンテンツ形式
(HTML・Flash形式)
ビデオファイル形式
(MP4形式)
CD/DVD配布形式
メリット ・ファイル容量が小さい
・画質がきれい
パソコン、モバイル、YouTube掲載、オンライン、オフラインなど全ての環境で閲覧可能 画質がきれいなウェブコンテンツ形式をそのままCD/DVDで配布可能
デメリット YouTube掲載・オフライン閲覧ができない ・ファイル容量が大きい
・画質が劣る
・パソコンのみに対応
・追加料金(1万円)がかかる
オンライン閲覧
パソコン ×
スマホ、タブレット ○(*1) ×
YouTube掲載 × ×
オフライン閲覧
パソコン △(*2)
スマホ、タブレット × ×

*1:「キャスター動画+スライド」はスマホ未対応です。

*2:閲覧するには、閲覧者各自によるブラウザの設定変更が必要となります。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>