Flash→HTML5変換サービス

「Flash→HTML5変換サービス」は、Adobe Flash対応で作成された視聴型コンテンツをHTML5対応の視聴型コンテンツに作り直す制作サービスです。

安心

HTML5に安心変換

eラーニングコンテンツ制作で定評がある
弊社ソフト「STORM V」で安心変換。

LMS対応

LMSにも対応

多くの学習管理システム(LMS)で動作する
SCORM形式にも変換可能

格安

1本1万円、セット割引も

1本10,000円(税別)。他社の10分の1の価格!
多いほど割安なセット割引も10本セットから用意


TOP > Flash→HTML5変換サービス

Flash終了へ、早めのHTML5変換を

ネットに豊かな表現をもたらしたAdobe Flashが2020年末でサポートを終了し、Flash対応コンテンツは利用不可能になります。サポート終了をにらんで、Chromeなど主要ブラウザでは、Flashコンテンツを再生するかどうか閲覧者に確認を求めるようになっており、Flashの使い勝手が悪化しています。そして何より、急速に普及しているスマホでFlashコンテンツは閲覧できません。

eラーニングやプレゼンテーション向けにFlashを基本に築かれてきたコンテンツ資産をFlash終了後も引き続き生かすためには、ウェブ標準プラットフォームHTML5に対応したコンテンツへの「作り直し」が必須となっています。


視聴型コンテンツ、他社製も変換

「Flash→HTML5変換サービス」では、弊社のプレゼン型コンテンツ作成ソフト「STORM Maker」(旧バージョン)をはじめ、eラーニングコンテンツ制作サービスで作成された各種Flashコンテンツはもちろん、他社製の制作ソフトや制作サービスで作成されたFlashコンテンツでも、視聴型コンテンツなら、HTML5対応のコンテンツに作り直します。

Flashコンテンツをパソコンで再生して、その画面を動画キャプチャ。その動画を最新プレゼン型コンテンツ作成ソフトソフト「STORM V」に取り込み、索引となるメニュー項目を付け加えて、HTML5対応のコンテンツとしてよみがえらせます。閲覧には、特別なプラグインや設定は不要で、パソコンでも、スマホでも、タブレットでも、それぞれに最適化されたレイアウトで見られます。

インタラクティブ(双方向)型は非対応

「Flash→HTML5変換サービス」は視聴型のFlashコンテンツが対象です。クイズやテストのような、閲覧者が回答を入力してコンテンツが正誤判定など反応を返すインタラクティブ(双方向)型のFlashコンテンツ(テストやクイズなど)については、同じく双方向型のHTML5コンテンツに変換することはできません。


LMS、ウェブ閲覧、動画に変換

HTML5対応に変換されたコンテンツは次の3タイプのいずれかで書き出します。パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットなどの携帯端末でも見やすいレイアウトに最適化。コンテンツの概要や構成を分かりやすく伝える「メニュー」を画面右側に設置することも可能です。

  • 1LMS搭載タイプ

    eラーニング標準規格SCORM形式(1.2または2004)で書き出します。SCORM規格に対応した多くのLMS(学習管理システム)上で動作し、学習の進捗状況が把握できます。

  • 2ウェブ閲覧タイプ

    コンテンツデータをウェブサーバーにアップロードすれば、WebコンテンツとしてChromeなど標準的な各種ブラウザで閲覧できます。

  • 3動画タイプ

    MP4形式で書き出します。YouTubeなど動画共有サービスにアップロードして手軽に共有できます。ディスクに焼いて配布しPCで再生可能です。


大量変換にお得なセット割

基本費用は1本(20分以内)10,000円(税別)。長さ20分を超えるコンテンツは20分ごとに1本増として換算し、1時間なら3本換算で30,000円。コンテンツ尺1時間で30万円以上など他社の類似サービスと比べて圧倒的な低価格です。

また10本以上のFlashコンテンツをまとめてHTML5コンテンツに変換したいお客さま向けには、多いほど割安になるセット割引もご用意しました。

10本セット 20本セット 30本セット 40本セット 50本セット
価格(税別) 85,000 160,000 225,000 280,000 325,000
割引率 15% 20% 25% 30% 35%

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>