【プレスリリース】 FlashコンテンツをHTML5コンテンツに格安変換

TOP > ニュース > 【プレスリリース】 FlashコンテンツをHTML5コンテンツに格安変換

【プレスリリース】 FlashコンテンツをHTML5コンテンツに格安変換

~ロゴスウェアが新制作サービス、お得なセット割も

【概要】 Adobe Flashの2020年サポート終了を控え、ロゴスウェア株式会社(本社:茨城県つくば市、代表取締役社長:石神 優)はコンテンツ制作サービス「D-FACTORY」において、「Flash→HTML5変換サービス」を新たにスタートさせました。Flash対応形式で構築されている視聴型コンテンツ資産を引き続き生かすことが可能になります。料金は格安の1本1万円(税別)、変換本数が多いほどお得な「セット割引」も設定しました。

【詳細】

視聴型コンテンツ、他社製も変換

「Flash→HTML5変換サービス」では、ロゴスウェア製のプレゼン型コンテンツ作成ソフト「STORM Maker」(旧バージョン)で作成されたFlashコンテンツはもちろん、他社製の制作ソフトや制作サービスで作成されたFlashコンテンツでも、視聴型コンテンツなら、HTML5形式のコンテンツに作り替えます。HTML5対応の最新バージョンの「STORM V」を使って変換し、コンテンツの索引となるメニューを付け加えることも可能です。HTML5形式への変換により、パソコン、スマートフォン、タブレットなど各種端末で見やすいコンテンツになります。

LMS搭載、ウェブ閲覧、動画に変換

HTML5形式に変換したコンテンツの書き出しは次の3タイプから選べます。閲覧に特別なプラグインや設定は必要とせず、パソコン、スマートフォン、タブレットそれぞれの端末に合わせて見やすいレイアウトに自動で最適化されます。

①LMS搭載タイプ
eラーニング標準規格SCORM形式(1.2または2004)で書き出します。SCORM規格に対応した多くのLMS(学習管理システム)上で動作し、学習の進捗状況が把握できます。

②ウェブ閲覧タイプ
コンテンツデータをウェブサーバーにアップロードすれば、ウェブコンテンツとしてChromeなど標準的な各種ブラウザで閲覧できます。

③動画タイプ
MP4形式で書き出します。YouTubeなど動画共有サービスにアップロードして手軽に共有できます。ディスクに焼いて配布しパソコンで再生可能です。

圧倒的低価格、大量変換にはセット割

基本費用は1本(20分以内)10,000円(税別)。長さ20分を超えるコンテンツは20分ごとに1本増として換算し、1時間なら3本換算で30,000円。1時間30万円以上などとなっている他社の類似サービスと比べ圧倒的な低価格です。

またFlashコンテンツをまとめてHTML5コンテンツに変換したいお客さま向けには、多いほど割安(15~35%)になるセット割引も10本セットから用意しました。

【サービス開始日】
2018年3月28日

【対象サービス】
Flash→HTML5変換サービス

【参考URL】
https://service.logosware.com/flash2html5/

【会社情報】
ロゴスウェア株式会社
URL: https://www.logosware.com
本社:茨城県つくば市研究学園5丁目20番地2 つくばシティア・モアビル5F 502号室
東京オフィス:東京都台東区台東4-13-21 TOWA SKY BLDG. 3F
2001年7月に設立されたIT系ベンチャー企業。「情報や知識を、より手軽に、確実に、素早く、低コストで伝えるインターネット ソリューションを提供する」 ことを目標として「eラーニング事業」に加え、「Webコミュニケーション事業」「デジタルドキュメント事業」「Web&コンテンツ事業」を主力業務として事業活動を手がける。


本リリースに関する連絡先:
■製品担当
ロゴスウェア株式会社
メール:sales@logosware.com
電話: 03(5818)8011 (平日10:00~17:00)
担当:セールス&マーケティンググループ 秋永

■広報担当
ロゴスウェア株式会社
メール:sem@logosware.com
電話: 029(859)8708 (平日10:00~17:00)
担当: 広報 松本