株式会社LIXIL

TOP > eラーニングコンテンツ制作サービス > eラーニングコンテンツ制作サービス お客さまの声 > 一般企業・団体 > 株式会社LIXIL

教材量産に制作代行サービスを最大活用

株式会社LIXIL

住まいの新築・リフォームから公共施設・空間まで、優れた商品とサービスを通じて、付加価値の高い総合的なソリューションをお届けするLIXIL様。お客さま一人ひとりのGood Livingを実現していくために日本国内だけではなく、グローバルリーダーを目指しています。

LIXIL様では、eラーニングコンテンツ作成ソフト「STORM Maker」を導入し、自社で学習教材を作成するとともに、ロゴスウェアのeラーニング制作サービスをご利用いただきながら、効率よくコンテンツを量産されています。

STORM Makerの事例を見る(株式会社LIXIL様)

利用例非公開



株式会社LIXIL 湯浅 大子様に伺いました。
大量の教材作成で社内のコンテンツ制作リソースが不足

2011年4月に、トステム・INAX・新日軽・サンウエーブ・TOEX の5社がひとつの会社になり、LIXILが誕生しました。この統合に伴い、商品が多岐にわたり、セールス・ショールームコーディネーターひとりひとりに商品知識が求められるようになりました。しかし、各個社が所有していた学習ツールや教材はそれぞれ異っていて、まずは学習環境の整備が急務でした。これを機に、新しい会社としてのeラーニングシステムが必要となり、ロゴスウェア社の「STORM Maker」を導入いたしました。

STORM Makerを使って社内で教材を作成する一方で、今回、100を超える学習コンテンツを短期で作成することが決まり、自社のリソースだけでは対応しきれない状態になってしまいました。もっと制作の効率を上げるために何か手立てはないかと、セールス担当の方へ相談したところ、「eラーニング制作サービスを併用しながら学習コンテンツを量産してはどうか」とのご提案をいただいたのです。

自社作成+外注で品質レベルを維持したコンテンツを量産

ロゴスウェア社でも同じSTORM Makerを使ってeラーニング制作サービスを行っているため、自社作成の品質レベルを保持したまま、一気にコンテンツ作成を進められることがわかりました。生産ボリュームは常に一定ではないため、今回のような大量の教材作成が必要なときだけ人的投資をするわけにはいきません。自社のリソースが間に合わないときには、外注でヘルプをお願いできるというのは大変心強いことでした。

早速、どの部分を制作してもらうのか明確にし、テンプレートや制作過程の打ち合わせを経て、ロゴスウェア社と共同で教材作成がスタートしました。

労力と時間をアウトソーシングして生産量に左右されない

アウトソーシングすることでコストは発生しますが、自社で作成する労力と時間を考えた場合、今回は時間が優先されることは明確でした。

教材作成を外注する場合、料金が不明瞭で、内容やボリュームによってその都度見積もりが発生する場合が多々ありますが、ロゴスウェアのeラーニングコンテンツ制作サービスは、グレード別に価格がはっきり提示されているので、選びやすく安心感があります。事前に正式な見積もりもいただき、納得したうえで制作を開始することができました。

おかげさまで納期までに計画どおり教材を完成することができました。今後もコンテンツの生産ボリュームに左右されず、自社の作成ソフトとあわせて、上手にeラーニング制作サービスを活用していきたいと思います。


株式会社LIXIL

http://www.lixil.co.jp/

業種

用途

関連製品

*本記事は2013年4月に取材した内容をもとに構成しています。


サービスに関するご質問・ご相談・資料請求は

導入事例やサービスについてご質問等ございましたら、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ


同じ関連製品の事例

STORM

同じ関連製品の事例はありません


条件別に事例を見る

業種別に見る

用途別に見る

関連製品別に見る