eラーニングコンテンツ制作サービス

TOP > eラーニングコンテンツ制作サービス > 仕様一覧

プレゼン型コンテンツ

制作仕様

  標準対応 オプション対応 有料
コンテンツ形式
分量 スライド:最大20枚
動画・音声:最長20分
スライド:21枚以上
動画・音声:21分以上
言語(表示、音声合成) 日本語 英語
アニメーション再生 「フェード」方式で設定
閲覧パスワード 設定可能
納品形態
書き出し形式 HTML5対応
(ウェブ公開用、または LMS搭載用)
MP4動画
メディア配布用
納品形態 ダウンロード納品 メディア納品
ウェブ配信サービス 提供なし 提供あり
入稿方法
入稿素材 ・パワーポイントファイル
(音声合成用原稿はノートに記述してください)
・動画・音声(「スライド+動画・音声」の場合)
パワーポイント原稿執筆
パワーポイントブラッシュアップ
入稿パワーポイントのバージョン PowerPoint2010
PowerPoint2013
PowerPoint2016
入稿動画の仕様 mp4(推奨)、flv、wmv、avi 
入稿音声の仕様 mp3(推奨)、wav、aiff  
音声とアニメーションの同期 ロゴスウェアで同期設定
アニメはフェードイン・フェードアウトに変換
仕様変更 3回まで無償修正 (*1)(*2)  
入稿日程 注文時に設定。3回まで延長可能 (*2)  
納期
目安 入稿日の翌日から4営業日 応相談
  1. オプションのナレーター収録のナレーション原稿は修正1回までとします。
  2. 制作コンテンツ仕様の変更(入稿データの差し替え等)、および入稿日の延期は合わせて3回まで無償対応します。3回を上回った場合、別途費用がかかります。

制約事項

最終更新:2018/05/09

最大値制限

最大値 回避策
作成できるコンテンツの長さの上限は再生時間にして120分までです。
スライド型コンテンツで使われる音声合成は、文章読み上げ専用ソフトによりナレーション原稿の文脈を解析しながら音声を生成しています。ただ、イントネーションやアクセントが正確でない場合があります。 厳密なナレーションが必要な場合は、ナレータによるナレーション収録(オプション)をご利用ください。
動画(MP4)書き出しの場合、パワーポイントのスライドに埋め込まれた動画は再生されません。 なし

環境による注意事項

ブラウザの制約事項 回避策

IE10でコンテンツを閲覧した時に、原稿のPowerPointスライドに埋め込まれた動画・音声が再生されません。

IE10以外のブラウザで閲覧してください。

IE11に以下の制限があります。
閲覧ブラウザが次のいずれかの設定のときに、HTML5コンテンツが表示されません。

  1. 各閲覧者のIE11ブラウザの設定
    「設定>互換性表示>互換表示に追加したWebサイト」に閲覧しているWebサイトが登録されている。
  2. Webサーバーの設定
    コンテンツが掲載されているWebサーバーでドキュメントモード※が「7」「8」に指定されている。

※ドキュメントモードとは、サーバー側でIEに対して設定するものです。この設定をすると、IE11で閲覧しても古いIEとして動作するようになります。

次のいずれかを実行してください。

1の場合【各閲覧者】
  1. IE11以外のブラウザでアクセスしてください。
  2. IE11の互換性表示の「有効」を解除してください。

<変更方法>
IEの設定>互換性表示設定を開き、閲覧しているWebサイトを「互換表示に追加したWebサイト」から削除してください。

2の場合【サーバー管理者】
Webサーバーに設定されているドキュメントモードを解除してください。
Apacheの設定でドキュメントモードの指定が可能です。
Android端末の標準ブラウザで閲覧する場合、コンテンツの「閉じる」ボタンが表示されません。また「倍速再生」が有効になりません。 なし

テスト型コンテンツ

制作仕様

  標準対応 オプション対応 有料
コンテンツ形式
分量 問題数:最大20問 問題数:21問以上
言語(表示、音声合成) 日本語 英語
閲覧パスワード 設定可能
納品形態
書き出し形式 HTML5対応
(ウェブ公開用またはLMS搭載用)
メディア配布用
(ディスクまたはUSBメモリ)
納品形態 ダウンロード納品 メディア納品
ウェブ配信サービス なし あり
入稿方法
入稿素材 当社指定の作成指示書シート 設問作成用素材
仕様変更 3回まで無償修正 (*1)  
入稿日程 注文時に設定。3回まで延長可能 (*1)  
納期
目安 入稿日の翌日から4営業日 応相談
  1. 制作コンテンツ仕様の変更(入稿データの差し替え等)、および入稿日の延期は合わせて3回まで無償対応します。3回を上回った場合、別途費用がかかります。

制約事項

最終更新:2018/05/09

ブラウザの制約事項 回避策

IE10でコンテンツを閲覧した時に、原稿のPowerPointスライドに埋め込まれた動画・音声が再生されません。

IE10以外のブラウザで閲覧してください。

IE11に以下の制限があります。
閲覧ブラウザが次のいずれかの設定のときに、HTML5コンテンツが表示されません。

  1. 各閲覧者のIE11ブラウザの設定
    「設定>互換性表示>互換表示に追加したWebサイト」に閲覧しているWebサイトが登録されている。
  2. Webサーバーの設定
    コンテンツが掲載されているWebサーバーで ドキュメントモード※が「7」「8」に指定されている。

※ドキュメントモードとは、サーバー側でIEに対して設定するものです。この設定をすると、IE11で閲覧しても古いIEとして動作するようになります。

次のいずれかを実行してください。

1の場合 【各閲覧者】
  1. IE11以外のブラウザでアクセスしてください。
  2. IE11の互換性表示の「有効」を解除してください。

<変更方法>
IEの設定>互換性表示設定を開き、閲覧しているWebサイトを「互換表示に追加したWebサイト」から削除してください。

2の場合【サーバー管理者】
Webサーバーに設定されているドキュメントモードを解除してください。
Apacheの設定でドキュメントモードの指定が可能です。

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>