eラーニングコンテンツ制作サービス

TOP > eラーニングコンテンツ制作サービス > よくある質問/FAQ > 回答


カテゴリー一覧に戻る


1.機能


2.閲覧環境


3.料金・支払


4.発注・入稿


5.納品


6.納品後の修正


7.納品データの利用法

1.機能

他社製品にはない便利な機能があれば教えてください。
[ID:CE180720-01, UPDATE:20180720 西脇 改版]
学習管理システム(LMS)を導入することなく、お手軽に学習履歴をとることのできる仕組み「スコア機能」がございます。プレゼン型コンテンツでも、クイズ型コンテンツでもご利用いただけます。  
※有料オプションとなりますのでご相談ください。

海外向けの利用なのですが、外国語対応していますか?
[ID:CE180720-02, UPDATE:20180720 西脇 改版]
プレゼン型コンテンツ(英語合成音声/英語ナレーション収録)、テスト型コンテンツ(英語表示プレイヤー)ともに英語対応が可能です。英語以外の外国語での対応に関しては、都度ご相談ください。

会社ロゴやイメージカラーを使ってオリジナリティを出したい。
[ID:CE180720-03, UPDATE:20180720 西脇 改版]
基本プランではカスタマイズを想定しておりませんが、<ロゴ表示設定>、<プレイヤーの色変更>などのカスタマイズ(有償)対応が可能です。お気軽にご相談ください。

スライド内で動画を再生させたいのですが可能ですか?
[ID:CE180720-04, UPDATE:20180720 西脇 改版]
スライド内での動画の再生は可能です(自動再生ではありません)。PowerPointファイルと共に、設定した動画データをご入稿ください。

スライド教材で学習後に続けて理解度テストを行う...といった学習スタイルを想定していますが、実現可能でしょうか?
[ID:CE180720-05, UPDATE:20180720 西脇 改版]
はい。当サービスの「プレゼン型コンテンツ」と「クイズ型コンテンツ」を連携させることで実現できます。

2.閲覧環境

閲覧者に特殊な環境が必要となりますか?
[ID:CE180720-06, UPDATE:20180720 西脇 改版]
一般的なOS、ブラウザで閲覧できます。プラットフォームに依存しませんので幅広い閲覧環境で多くの方にご覧いただくことができます。詳しくは「動作環境」をご覧ください。

ネット環境のない場所では閲覧できないのでしょうか?
[ID:CE180720-07, UPDATE:20180720 西脇 改版]
オフライン環境でのご利用いただける「メディア配布用形式」での納品対応も可能です。(有料オプション)
また、サーバアップ前にローカル環境で内容確認したいお客様向けにローカルビューアのご用意も可能ですので、ご相談ください。

スマホ・タブレットで閲覧できますか?
[ID:CE180720-07, UPDATE:20180720 西脇 改版]
はい。当サービスの納品コンテンツは、パソコンの他、スマートフォン、タブレットの主要なブラウザで閲覧できます。詳しくは「動作環境」をご覧ください。

閲覧者に制限をかけたいのですが可能ですか?
[ID:CE180720-07, UPDATE:20180720 西脇 改版]
はい。当サービスの納品コンテンツは、閲覧時にパスワードを設定することが可能です。特定の閲覧者にのみ教材を公開したい場合にご利用ください。
また、本棚システムをご利用いただくと、公開を許可した閲覧者にのみコンテンツを表示させることが可能となります。

掲載するLMSの条件はありますか?
[ID:CE180720-07, UPDATE:20180720 西脇 改版]
SCORM1.2または2004に対応したLMSに掲載いただけます。ご発注時に、SCORMのバージョンをご指定ください。

3.料金・支払

完璧な原稿で入稿しますので、<20%還元>分の料金を値引いてもらえませんか?
[ID:CE180720-08, UPDATE:20180720 西脇 改版]
ご入稿前にどんなに確認を重ねた原稿であっても、コンテンツとして仕上がってみると変更したい部分が出てくるものです。
「音声同期で見たらアニメ表現が今一つだった」
「クイズコンテンツを自分で答えてみたら判定のテンポがイメージと違った」
また、ご担当者様が万全を期してプロジェクトを進めていても、
「関係者の事前チェックでは承認されていたのに、完成コンテンツレビュー後に修正要望を受けた」
「余裕をもったスケジュールで原稿作成を手配していたが、上長チェックの都合で脱稿が遅延した」など、想定外の修正が発生することはままあります。

値引価格でご予算を組まれますと、修正予算の獲得が困難になる場合も多く見受けられますので(特に初回のお客様には)定額でのご発注をお願いいたします。

自社の規定があり、料金前払いが難しいのですが。
[ID:CE180720-09, UPDATE:20180720 西脇 改版]
お客様の条件次第にて、請求書による後払いでのご対応も可能です。「seisaku@logosware.com 」までご相談いただけますようお願いいたします。

料金の支払い方法はどのような形となりますか?
[ID:CE180720-10, UPDATE:20180720 西脇 改版]
基本は銀行振込にてお願いしておりますが、ご希望であればクレジットカード払いにも対応しております。ご注文時にお申し付けください。

4.発注・入稿

見積依頼時には何を用意すればいいですか?
[ID:CE180720-11, UPDATE:20180720 西脇 改版]
見積依頼フォーム の必要事項にご記入いただければ充分ですが、
特に【一括注文プラン】にてご連絡をいただく場合には、作成を考えている教材の<元原稿、作成途中のPPT、旧コンテンツ、参考となる動画>などのデータ資料がございましたら、弊社からより具体的なご提案ができる可能性がございます。フォームの「その他ご要望や質問」欄に詳しくご要望を記入ください。

プレゼン型コンテンツを、PPTの作成から依頼することはできますか?
[ID:CE180720-12, UPDATE:20180720 西脇 改版]
原稿作成サービスとして、パワーポイント原稿執筆 や、パワーポイントブラッシュアップ も承っております。
※教材の元となる資料を何らかの形式で支給願っています。詳細はご相談ください。

PowerPointの形式、またはバージョンは?
[ID:CE180720-13, UPDATE:20180720 西脇 改版]
PowerPointのバージョンは2010、2013、2016 が入稿可能です。
※2010以前の形式(ppt)のデータは2010形式に変換して制作します。

MacOS版のPowerPointで作成したファイルも使えますか?
[ID:CE180720-14, UPDATE:20180720 西脇 改版]
MacOS版PowerPointで作成したファイルは、フォントの置換やレイアウトのズレが発生いたします。ご入稿前にWindows版にてご確認願います。(Windows版での確認をされていない場合は、PDF形式もしくはJPEG形式にて保存したデータを参考資料として支給ください。)

データの入稿はどうしたらよいですか?(プレゼン型コンテンツの場合)
[ID:CE180720-15, UPDATE:20180720 西脇 改版]
メール添付もしくは、一般のファイル転送サービスを別途利用して「seisaku@logosware.com 」まで原稿をお送りください。ファイル転送サービスが利用できないご事情がある場合は、弊社にてULできるサーバをご用意しますので「seisaku@logosware.com 」までお問い合わせください。

データの入稿はどうしたらよいですか?(テスト型コンテンツの場合)
[ID:CE180720-16, UPDATE:20180720 西脇 改版]
専用の作成指示書がございますので、「入稿データ」より入手いただきご利用ください。メール添付でご送付いただければ結構です。

ナレーション原稿はどのように準備すれば良いですか?
[ID:CE180720-17, UPDATE:20180720 西脇 改版]
PPTファイルのノート部分に入力をお願いします。詳しくは「入稿データ」をご覧ください。

原稿容量が大きくて、メールに添付できません。
[ID:CE180720-18, UPDATE:20180720 西脇 改版]
一般のファイル転送サービスを利用して「seisaku@logosware.com 」まで原稿をお送りください。ファイル転送サービスが利用できないご事情がある場合は、「seisaku@logosware.com 」までお問い合わせください。

教材として利用したいデータが手元にあります。PPTではないのですがコンテンツ化は可能ですか?
[ID:CE180720-19, UPDATE:20180720 西脇 改版]
パワーポイント原稿執筆 サービスのメニューとして、<形式変換>がございます。PDFファイルや WORDファイルからPPTファイルに変換するサービスとなります。
更にパワーポイントブラッシュアップ をご利用いただけば、PPTスライドとして適したデザインに仕上げることもできます。ご希望条件に合わせて調整しますので「seisaku@logosware.com 」までお問い合わせください。

5.納品

納品データはどのような形式で頂けるのですか?
[ID:CE180720-20, UPDATE:20180720 西脇 改版]
制作したデータの構成はindex.html/画像/その他各種設定ファイル類になります。サーバーにアップする際はすべて必要です。閲覧する場合は、index.htmlを開くと閲覧出来るようになります。
動作確認用コンテンツのデータは「動作環境」から入手頂けます。

納品データはどのように送付されますか?
[ID:CE180720-21, UPDATE:20180720 西脇 改版]
納品データは圧縮して弊社サーバ上に保存します。アクセス用のURLをメールにて連絡しますので、ダウンロード~解凍の上、ご使用ください。
もしもメディア(CD/DVD)での納品が必要であればご対応しております(有料)のでご指示ください。

納品データはどのくらいのサイズ(容量)になりますか?
[ID:CE180720-22, UPDATE:20180720 西脇 改版]
▼プレゼン型コンテンツの場合
ファイルサイズはご利用になった素材によって異なります。
弊社コンテンツのサンプルのサイズをご案内します。一例としてご確認ください。
 ・動画+スライド/30分=約100MB(150MB)
 ・音声+スライド/30分=約25MB(40MB)

書き出し形式は何を選べばいいですか?
[ID:CE180720-23, UPDATE:20180720 西脇 改版]
①標準納品の<Web公開用>で書き出した場合、一般的なOS,ブラウザでの再生に対応しております。②教材をLMS(eラーニング用システム)に掲載する場合は<LMS公開用:SCORM>で書き出す必要があります。この形式には二種類のバージョンがございますので、LMSの管理者に「SCOMR(スコーム)のバージョンは1.2と2004のどちらか?」お尋ねいただいて弊社にご指示ください。なお、ロゴスウェアのLMS「Platon(プラトン)」は、SCORM1.2です。

③教材を(YouTube などで)動画として公開される場合には、<MP4動画>書出し ④CD/DVDなどのメディアを利用して配布される場合には<メディア配布用>書出し が必要となります。 
③、④の形式は有料オプションとなりますのでご留意ください。

「注文・制作の流れ」に入稿日の翌営業日から4営業日でコンテンツ仕上がりと書いてあります。
どんな原稿でもほぼ1週間後にはコンテンツとして仕上がると考えてよいですか?
[ID:CE180720-24, UPDATE:20180720 西脇 改版]
恐れ入ります。ご指摘の日程は最短の場合の日数です。
<単発制作プラン>で、オプションサービスのご利用がない場合の納品予定日とご理解ください。
オプションサービスにて、特に「プレゼン型コンテンツ対応オプション」をご利用の場合には、作成に必要な日数が延長されます。弊社よりスケジュールのご相談を申し上げますので、ご調整お願い申し上げます。

6.納品後の修正

3回を超える修正が発生した場合には制作費用は追加となりますか?
[ID:CE180720-25, UPDATE:20180720 西脇 改版]
はい、ご理解の通りです。恐れ入りますが、制作費用を追加請求させていただくことになります。どうか3回の制限内にて修正を終えて頂けますようお願いいたします。また、オプションの<ナレーター収録のナレーション>に関わる修正に関しては修正対応を1回のみとさせていただきますのでご留意ください。 

納品(検収)後に修正が発生した場合の、修正費用はどのようになりますか?
[ID:CE180720-26, UPDATE:20180720 西脇 改版]
<単発制作プラン>検収後3か月を経過している場合には新規作成としてのご発注をお願いします。
<一括注文プラン>契約制作数が残っている場合はこれを修正費用に充てさせていただきます。 契約制作数を消化済でも、契約日から1年以内であれば、規定の修正費用にて修正を承ります。契約日から1年が経過している場合には、新規作成としてご発注ください。

7.納品データの利用法

コンテンツのWeb公開にはサーバ管理知識が必要ですか?
[ID:CE180720-27, UPDATE:20180720 西脇 改版]
納品されたデータはフォルダ一式を公開用のWebサーバにアップロードするだけで公開可能です。

自社サーバを用意しなければコンテンツを公開できませんか?

[ID:CE180720-28, UPDATE:20180720 西脇 改版]
有料オプションの「ウェブ配信サービス」をご利用ください。弊社のサーバにブックを保存し、閲覧用のURLをお知らせいたします。

閲覧者を限定して複数の教材を公開したいと考えています。
Aグループに見せたい教材とBグループに見せたい教材が異なる場合、管理にはLMSが必要でしょうか?
なお「誰が」どの教材を<未読/既読>であるのか程度は把握したいと考えています。
[ID:CE180720-29, UPDATE:20180720 西脇 改版]
本棚型コンテンツ配信システム「Libra V」のご利用をおすすめします。本棚型のユーザーフェースで閲覧者にも使いやすく、管理者様には「閲覧ログ」にて管理しやすいシステムです。マルチデバイスで閲覧可能、掲載資料の横断検索、公開先の指定管理など、便利な機能がいっぱいです。

資料・教材としての利用を考えています。
LMSなどを利用をせずに閲覧者が読了状況を把握できませんか?
[ID:CE180720-30, UPDATE:20180720 西脇 改版]
オプションで「スコア機能」をご利用いただくと①「誰が」プレゼン型コンテンツの閲覧を完了したか、②テスト型コンテンツの「誰の」成績がどうだったか、確認可能です。
お見積依頼時にご相談ください。

カテゴリー一覧に戻る

ページの上部に戻る

お探しの情報は見つかりましたか?
ご質問・ご要望は、 ロゴスウェアへお気軽にお問い合わせください。 お問い合わせはこちら>>